部屋探しはとうに昔話

よーやっと、部屋探しも半ばね。「え?じゃあ...引っ越し間近?」馬鹿、気が早い。「じゃどこまで?」んー、不動産屋へ行き色々物件紹介され、見学中?

「全然、部屋探し終わる気は...」大丈夫!ほら、私、こーゆーの得意だから。「ふぅ、もうすぐ4月。集中する時じゃ?」は?「部屋探しとか」ま、何とかなるわ。

「楽観的ね」長所だと思ってる。「減らず口を...」貴女こそ。近々、転居をっつー話は?結局お流れ?「べ、別に流したつもり...」先延ばす話ばかり聞くけど。

「一応、色々部屋探しやってた」過去形?「揚げ足とらんで頂戴!」じゃあ?「まー...HPチェック位?」全然駄目ね。「ぐぬぅっ...」

やっぱ実際に、現地へ足運ばなきゃ。PCでちょこっと検索程度じゃ、もうダメ!「そりゃ分るけど...ほら、仕事もあるし、多忙で...」

言い訳?「責められたー。人がなにしよーと、大きなお世話!」逆切れ...。「とりあえず、年内中には全部決める。ね?私もやりゃ出来っから!」

気まぐれ待ちかぁ、何十年先になるやら。

新シリーズへ突入した模様

早歩と十川の関係にも注目。信頼したり、時には喧嘩する。周囲の人が「結婚」を勧めても全然気付かなかったり(笑)恋愛に関して天然ですね、早歩は。

新シリーズ『キャリア こぎつね きんのまち』が始まり、幼稚園へ入学、そんで小学校お受験、友達、他の保護者等、さらに2人の世界は広がってく。

お受験に苦労を重ね、色んなタイプがいる保護者、担任先生や教育方法等、イベント見どころ沢山起き、色んな人と出会い、童子がしっかり成長を続けます。

賢く、結構気が強かったり、個性が出てきたのを見て、「成長したなあ」と、つくづく思います。ほのぼの話が好きな方、子育中の方は、ぜひご一読をオススメ。

何かドラマでやっても良い感じの、マンガだと思うね。

夫 元カノ 会う事を間接的に知る

夫 元カノ 会う?え、聞いてないけど...。「本当ですか?今、社内でもちきりよ!先輩の旦那さんが、その...夫 元カノ 会うと」マジ?

どうしてそんな事...、と言うか本人である私が知らんのだけど。「とにかく!早く確認したほうが良い!その...万が一にも、夫 元カノ 会うで仲を取り戻す事態になれば」

何それ...嘘。ダメよ!今の妻は誰?!今更...。「ああ、えと...」ごめん。怒鳴っちゃう、つい苛立ち。

「いえ、此方こそ無神経で...。もっと別な伝え方ありましたよね。ごめんなさい」そんな...教えてくれ、アリガトウ。助かったわ...皆、自分へ黙り、陰で噂じゃ最悪。

「気を...遣ったんだと思いますが...」ん?「夫 元カノ 会う、そんなやばい事ですか?私、結婚経験ねーけど、先輩がめっちゃ素敵な事、理解してるつもりだから...」

有難う。本当良い子...大好きだわ。「え...」それじゃちょっと、けじめつけなきゃ。「あ、今度...」え?「今度ご飯でも一緒にいかが?」まさか、意外すぎる展開。